旬ネタ!〜新鮮な旬のネタを斬ってみよう。

芸能・スポーツから政治経済まで、旬の新鮮なネタを独断と偏見で斬ります!クレームお断り!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 脳トレで頭は良くならないけど | main | 「生活苦」の自殺者増加 >>

年齢詐称で銅メダル剥奪

中国という国は何でもありですか。まあ、何でもありなんでしょう(笑)。

よくまあ次から次へと色々出てきますよね。毒入りギョーザ事件での一連の対応もそうだし、北京五輪での口パク、上海万博での盗作。

国としてのモラルが低いということなんでしょうねえ。低すぎです。

ラブランジェリーミスト(年齢詐称スプレー)【オリエンタルシャボン】

2010年4月28日、国際オリンピック委員会(IOC)理事会は、シドニー五輪で銅メダルを獲得した元体操女子中国代表の董方霄(ドン・ファンシャオ)の年齢詐称を認め、メダル剥奪を決定した。29日、中国新聞網が伝えた。
国際体操連盟(FIG)は五輪出場選手に16歳以上という年齢制限を課している。董は2000年のシドニー五輪当時、1983年1月20日生まれの17歳と申請していた。しかし北京五輪に役員として参加した際には、生年月日は1986年1月23日生まれと申告された生年月日が変わっていた。パスポートなども86年と記載されていたため、IOCは年齢詐称と認定した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100429-00000004-rcdc-cn

海外 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://freshnews.jugem.jp/trackback/137
この記事に対するトラックバック