旬ネタ!〜新鮮な旬のネタを斬ってみよう。

芸能・スポーツから政治経済まで、旬の新鮮なネタを独断と偏見で斬ります!クレームお断り!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 金本選手の不調 | main | 脳トレで頭は良くならないけど >>

上海万博、パクリもみ消し工作判明

中国って国は、こんなことばかりしているからいつまでたっても信用できないんですよね。イメージ通りの国ですよ。

実際に中国に行って現地の人と話をすると――当たり前ですが――いい人もいっぱいいていい国だなあ、と思うのですが、先般の毒入りギョーザ事件といい、中国のイメージってパクリとかもみ消し、と、思ってしまいますよねえ。

パクる技術

5月1日に開幕する上海万博のPRソングが、シンガー・ソングライターの岡本真夜(36)の1997年のヒット曲「そのままの君でいて」の盗作との疑惑が出ている問題で、問題発覚直前に上海万博事務局が関係者を通じ、岡本の所属レコード会社に「岡本さんの楽曲をカバーしたい」と申し入れをしていたことが19日、分かった。“もみ消し工作”も判明したことで、事態は急展開。事務局側は事実上盗作を認める形で同日、正式に、岡本側に楽曲の使用を申請し、岡本側は使用を認めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100420-00000000-dal-ent

海外 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://freshnews.jugem.jp/trackback/135
この記事に対するトラックバック